私は毎週自宅で競馬中継をチェックしながら競馬を楽しんでいます。

競馬を予想する時に重視しているのがパドックです。

パドックで馬の調子を確認することで納得して馬券を買うことができています。

以前は馬券になる穴馬をなかなか探すことができなかったのですが、パドックをチェックするようにしてからは来そうな馬を見つけることができるようになりました。

パドックを参考に予想したからといって必ず的中できるわけではないのですが、普通に予想したら買えないような穴馬を買えるので高い配当をたまに得ることができました。

私は小さなオッズに多く賭けるよりも大きなオッズに賭けることが好きなのでたまにしか当たらないのですが、一度予想が当たれば大勝できるので満足感が高いです。

小さなオッズに多く賭けると大負けする可能性が高くなると思っています。

私が得意なレースは重賞で、自信のある馬を厳選して少ない点数で大きな配当を狙うようにしています。

重賞は過去の傾向が役立つことが多いのでデータ分析をしてから予想をしたところ大きく儲けることができました。

データを確認することで馬券になりやすい種牡馬や騎手や調教師が分かるので予想がしやすかったです。

過去の傾向が分かれば最近の成績が良くなくて人気の下がっている穴馬でも自信を持って買えました。

過去の重賞の血統のデータを参考に人気が無いけれど馬券になりそうな馬を軸に3連単をいくつか買ったことがあるのですが、予想通り荒れてくれて高配当を的中できて嬉しかったです。

ただ、自信があまり無かったので少しの金額しか張れなかったのを後悔しています。

私はネットの交流サイトでコメントをチェックしながら予想をしているのですが、競馬ファンのコメントは面白いです。

競馬を楽しむためには好きな馬を見つけることが大切で、好きな馬が活躍すれば嬉しい気持ちになれます。

私は追い込み馬が好きなのですが、ゴールギリギリで多くの馬を交わすと非常に興奮します。

私は重賞を予想した時にパドックで追い込み馬の雰囲気の良さを確認できたので普段より多く買ったところ大きく儲けることができて満足しました。

やはり状態の良い追い込み馬は馬券になることが多いと感じました。

ただ馬場の状態によっては追い込み馬が来れないことがあるので注意をしています。

予想をする時には人気に踊らされないことが大切なので、パドックなどをチェックして自信を持って本命にした馬の人気が無くても勇気を持って買った方がいいと思います。